AdobeCCが38,380円安い!(詳細はクリック)

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

「WEBデザインにAdobeが必要か」

現役WEBデザイナーが徹底解説します。

 

この記事で伝えたいこと
・WEBデザインで稼ぐならAdobeは必須!
・Adobeがないとデザインファイル「.psd」や「.ai」が開けない
・特に個人事業主やフリーランス、副業で稼ぐなら絶対にAdobeは必要

つっちー

最近、仕事で関わった企業様では、Adobe製品経由でサーバーにアクセスしており、サイト修正でAdobeが必要になりましたよ。

WEBデザインにAdobeが必要な理由3選【現役WEBデザイナー視点】

現役でWEBデザイナーで働く視点で、WEBデザインにAdobeが必要な理由は次の3つです。

つっちー

今、改めて思うのは、Adobeが無いと他のデザイナーさんが作成したデザインファイルが開けないのが1番痛いですね。

理由①:WEB制作会社のデザインファイルを開くために必要だから

Adobeを買わないと、フォトショップやイラストレーターで作成されたファイルを開くことができません

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

パソコンがファイルを開くときは、ファイルの拡張子を元に、どのソフトを使って、ファイルを開けばいいか判断してくれます。フォトショップで作成されたファイルの拡張子は「.psd」、イラストレーターは「.ai」。これらのファイルを開く時、Adobeがなければ、「.psd」「.ai」の拡張子であるファイルを開こうとしても、Adobeがないので、ファイルが開けません。

他のWEB制作会社や他のデザイナーがフォトショップやイラストレーターを使って作成したデザインデータを開こうとしても、Adobeがなければデザインデータが開けないのです。

つっちー

はっきり言って、WEBデザインに携わる方や、副業でWEB制作をやりたい方は、Adobeが無いと仕事にならないんですよね

理由②:困ったときに周囲のWEBデザイナーに助けて貰えるから

フォトショップやイラストレーターなどのAdobe製品は、操作画面が複雑で初心者の方は困る場面が非常に多いです。

そんな困った時に、一人で頑張って解決するのも自分のチカラになるのですが、急を要する修正でできずに困った時に、Adobeを使っている他の方に相談することができます。

 

Adobeの会員数は2012年のサービス開始直後は年々上昇しており、

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!
引用:Live Computing Inc.

2019年の決算データ「Adobe Q4 and FY2015 Earnings Release」今や600万人というデータもあるくらいです。

 

Adobeは世界的にNo.1のシェア率を誇っていますし、それだけAdobeを使っている方が多いですからね。

僕が初めてWEBデザインを学んでいたときも、わからない箇所が多すぎて、他メンバーに操作を聞きまくっていた経験があります。Adobeじゃない他のデザインソフトを使って、他の人に聞けずに右往左往していたらぎょっとしますよね・・・。

ですから、「一人で困りたくない」「分からないときは他の人に協力してほしい」っていう方は、Adobeを選んでおけば間違いないんですよね。

 

理由③:業務でAdobe製品の機能を使っているから【サーバーアクセスで使用】

WEB制作会社の中には、Adobe製品のDreamweaverを使って、FTP通信でサーバーにアクセスされる会社様もいます。

Dreamweaverとは?
ホームページ制作が便利になるAdobeソフトのこと。ファイルの作成・修正、サーバーアクセスなど何でもできるツール。

  

僕は、普段、FTPでサーバーにアクセスするときは、無料のFTP通信ソフト「Cyberduck」を使っているのですが、

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

その会社様から提示頂いたFTP権限でcyberduckでアクセスできず、Dreamweaverならサーバーにアクセスできたんですよね。

必死でCyberduckでアクセスしようと試しましたが、全然ダメだったんですよね・・・。おそらくAdobe製品じゃないとアクセスできないサーバーの設定になっていたんだと思います・・・。

ですから、Adobe製品じゃないと業務に支障がでるので、Adobeが合ったほうが安心・安全なんですよね。

つっちー

色んなソフトが合ったほうがクライアントも安心できますし、また依頼したいと思いますからね!

  

›› 目次に戻る

  

WEBデザインで必要なAdobeツール4つ

現役WEBデザイナーとして活躍する僕がWEBデザインで必要だと思ったツールは次の4つです。

つっちー

WEBデザインを始めたての頃は、イラストレーターとフォトショップだけで十分だと思っていたのですが、ドリームウィーバーとXDが必要でしたよ。

【必須】Illustrator(イラストレーター)

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

Illustratorとは?
ポスターを作成したりイラストを修正するなど主に2Dデータのデザインツールです。拡大・縮小で画像データが崩れないベクター形式のデータ形式を扱えることが強み。
実際に歯科医院のWEBサイトのコーディングを担当した時に、WEB制作会社の担当者から共有されたファイルの中に、イラストレータの拡張子「.ai」のファイルもありましたよ。

実際に共有されたファイルは、デザインの素材データにイラストレータのファイルが沢山ありましたよ!

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

つっちー

Illustratorが無いと、共有ファイルが開けないので、WEBデザイナーは必ず必須ですね!

  

【必須】Photoshop(フォトショップ)

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

photoshopとは?
画像の加工や修正、合成、切り抜きなどと写真について何でもできるデザインツールです。イラストレータと同様にWEBデザインで必須なツールの1つです。

個人的に、WEBデザインでは、サイトのメインカラーとアクセントカラーを決めますが、その色に合わせて写真の風味を修正することが多いですね!あとは、切り抜きが多いです。

photoshopの切り抜き機能は、自動で切り抜いてくれたりするので、とても便利ですよ!

つっちー

WEB制作会社の事業に関わっていたことがあるので分かるのですが、多くのWEB制作会社でもphotoshopはかなり使っていますよ!WEBデザイナーとして生きていくなら、必須なデザインツールです!

  

【必須】Dreamweaver(ドリームウィーバー)

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

Dreamweaverとは?
WEBサイトのコーディング用のツールのこと。サーバー接続も可能。

僕が業務委託で、WEB制作会社のサイト修正するときに、DDreamweaverでしかサーバーにFTP接続できなかったことがあります

  • WEBデザインの副業で稼ぎたい!
  • 色んなWEB制作会社から仕事を受注したい
  • コーディングの仕事を受けたい!

こういった気持ちが1ミリでもあれば、仕事で必要な道具の1つとして、Dreamweaverは必要ですよ!

つっちー

依頼する方も色んなソフトが使えるWEBデザイナーの方が頼みやすいですよね!

  

【必須】XD

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

XDとは?
サイトのプロトタイプが作成できるデザインツール。ノーコードでプロトタイプが作成できるだけでなく、実際にデバイス端末で画面操作ができる非常に優秀なツール。お客さんとの打ち合わせで使いやすい!

実際にデザインすると、こんな画面になります。

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

画面上部にあるプロトタイプボタンを押すと、URLが発行されるので、そのURLをブラウザで見ると、プロトタイプ画面が各デバイスで標示されます。画面のパーツ毎に画面遷移の設定ができるので、プロトタイプ画面では、ボタンを押すと、画面遷移とかもできますよ!

つっちー

お客さんとのデザインの合意で使いやすいので、XDもWEBデザインナーとして生きる方には必須なツールですね!

  

›› 目次に戻る

  

WEBデザイナーが格安でAdobeを買う方法

ここまでの解説で、以下にWEBデザイナーにAdobeが必須であることは、理解頂けたかと思います。

次からは、以下の流れでAdobeを少しでも安く買える方法を解説していきます。

結論から言うと、WEBデザイナーに必要なすべてのAdobeの製品を購入するのは、Adobe製品がすべて使えるAdobeCCを購入するのが1番安いです。

Adobeは単体ソフト購入とまとめ購入の2種類がある

Adobeの購入プランは、「単体ソフト購入」と「まとめ購入」の2種類が存在します。

単体ソフト購入
毎月必要なAdobeツールの料金だけ課金されるタイプです。

WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!
WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!
まとめ購入
対して、AdobeCCというまとめ購入なら、Adobe製品がすべて使うことができます。
WEBデザインにAdobeって必要なの?|格安でAdobeCCを買う方法も伝授!

 

では、WEBデザイナーに必要なAdobeツール(イラストレータ、フォトショップ、XD、ドリームウィーバー)を契約するなら、単体ソフト購入と、まとめ購入のどちらがお得なのでしょうか。

WEBデザインで必要なAdobeソフトはまとめ購入が安い

結論からいうと、単体ソフトで購入するよりも、まとめプランのAdobeCCを購入した方が3,002円安いです。

※2022-12-05の最新データです。

製品名 価格(税込)
イラストレーター 2,728円/月
フォトショップ 2,728円/月
ドリームウィーバー 2,728円/月
XD 1,298円/月
合計 9,482円/月

このように、WEBデザイナーが必要な4つのAdobeツール(イラストレータ、フォトショップ、XD、ドリームウィーバー)を単体で購入すると、毎月9,482円必要です。

対して、まとめソフトであるAdobeCCの価格は、6,480円/月(税込)です。

  

つまり、WEBデザインに必要な4つのAdobeツール(イラストレータ、フォトショップ、XD、ドリームウィーバー)を購入するなら、Adobe製品がすべて使えるAdobeCCを購入した方が3,002円安いということになります。

  

でも、まとめソフトであるAdobeCCって、6,480円/月(税込)とシンプルに高いですよね。

ここだけの話ですが、かなり安くなる方法があるのです。

›› AdobeCCを50%オフの格安で買う方法はこちら

  

›› 目次に戻る

  

WEBデザインに必要なAdobeは安く購入しよう!

今回は、現役WEBデザイナーの視点で、WEBデザインにAdobeが必要な理由を解説してきました。

冒頭でも申したことは重要なことなので、再度いいますね。

僕が伝えたいこと
・WEBデザインで稼ぐならAdobeは必須!
・Adobeがないとデザインファイル「.psd」や「.ai」が開けない
・特に個人事業主やフリーランス、副業で稼ぐなら絶対にAdobeは必要

WEBデザイナーに必要なAdobeツール(イラストレータ、フォトショップ、XD、ドリームウィーバー)は、単体ソフトで購入するよりも、まとめプランのAdobeCCを購入した方が3,002円安いです。

ただ、AdobeCCは6,480円/月(税込)とシンプルに高いので、1円でも安く買いたいなら、50%オフの格安で買う方法をチェックしてみて下さい。

  

›› 目次に戻る

  

・AdobeCCが38,380円安く買える! ・約50%オフの半額で超お得! ・お金を損したくない人は必見!

›› AdobeCCを格安で買う方法はこちら